カテゴリー別アーカイブ: 講座

ホームケアコースへのお誘い

毎月開催のオープンセミナーは、自分の身体やケアを学ぶためのセミナーですが、自分を知る為に、他の方の身体を借りて学ぶところまできました。自分を知ることが隣人を知るところから始まるのは良く経験することです。スクールは相手へのケアを学ぶ事を目的に進行しますが、相手の方に、自分の特徴を見つけてもらうこともたくさんあります。

ホームケアコースは顔とホディ以外のケア、つまり頭&足&手のケアですが、実は疲労の原因はこの先端につまっているのです。
ボディに比べ比較的簡単に取りかかれ、有効性の高いこの部位へのケアは、心地良く身体の免疫を高め、健康効果を増します。

今回のホームケアコースは9月10日が初日ですが、以降のスケジュールはメンバーと泉本で調整しながら進行いたします。
従って授業料も一回ごと。足のケアは通常\6,000ですが、してもらうだけでなく、させてもらって、授業料は\8,000です。(笑)

とりあえず全10回を予定していますが、手先の器用な方なら短縮も可能です。
今回のホームケアコースを是非受けたいと名乗りを上げていらっしゃるのは、とある看護師さんです。彼女は藤沢の最初の店舗からのお客様ですが、多忙を極める日々にもかかわらず、さらに上を求めて、学びたいと申し込んでいらっしゃいます。

互いに様々なお話を交えながら、学びを進めてみませんか?
ホームケアコースは自分や家族のケア、介護の分野でも有益な情報や技術を学ぶ事ができ、人間の尊厳にふれる大切なワークとも言えます。

今回の募集の締め切りは8月20日です。受講ご希望の方は、スクールの「お問い合わせ」からお申し込み下さい。

6月10日、13日のハーブクッキング&マヤ暦占いセミナー

ハーブクッキング

暑かったり涼しかったり、衣類の調整も忙しいこの頃ですが、食欲がなかったり、身体がだるかったりを、お天気のせいばかりには出来ませんね。
今月は、身体の活動に必要な免疫を高めてくれる3種のカレーを作りました。

テーブルコーディネートの主題は「水」。
レモンとスペアミントで爽やかにいただきます。
メニュー
⭐️コクのあるブラックビーフカレー
⭐️アブラナ科の野菜のグリーンカレー
⭐️ヨーグルトとトマトのホワイトカレー
⭐️ナンとサフランライス
⭐️グリーンサラダ
⭐️ダイエットハーブティー

image1 image6 image5
image2 image3 image4

マヤ暦占いセミナー

講座を待ち望んでいた人ばかり5名が集まり、熱心にテキストの空欄を埋めていきます。印刷してあればラクなのに、という声が聞こえそうな気もしますが、ここでの学習こそが大切なマヤの教え。経験から出る言葉の数々もしっかりメモして、人間学の入り口に立ちました。

自分の個性を始めとして、家族や親しい人の個性を学んでいくと、今までの見方と異なり、少しずつやわらかな理解力が増している事に気づきます。努力をして良い方向を模索するのではなく、当たり前の事として個性を理解する力がついてきます。

マヤ暦は1日1日に意味が与えられているので、学びの深さに応じて宇宙からのエネルギーや恩恵を感じやすくなり、シンクロニシティを受け易くなると言われます。

生年月日だけでなく、様々な記念日もチェックして、新たなきづきを得るのも楽しい学習法です。また、私たちを囲む様々な数字が宇宙と繋がっている事も楽しい発見でしたね。
知らず知らずのうちに与えられている恩恵を
感謝を持って受け止め、学びに加えて下さい。

次回は人間関係の学びです。
土台となる1回目の資料を元に、親しい人のリスト作成を準備してテキストと共に持参下さい。2回目の開催は7月11日です。

5月9日,13日のハーブクッキング&オープンセミナー

ハーブクッキング

不安定なお天気の数日でしたが、室内インテリアをガーデンパーティの雰囲気に仕上げ、様々なサンドウィッチ作りを楽しみました。

メニュー
⭐️ゴボウのクリームスープ
⭐️カモミール入り卵焼きとクリームチーズ&キヌアの焼きサンド
⭐️ラタトゥイユのトルティーヤ
⭐️そば粉のトルティーヤ、ベーコンと野菜
⭐️デンマークのスモーブロウ(オープンサンド)
⭐️フルーツジェラート
⭐️ハーブティ(リフレッシュブレンド)

image1 image2 image3
4 5 6

オープンセミナー

目を閉じて、心を自分の身体に集中させて、精油を選ぶ「健康チェック」の最終回は、
自分ではなく、相手の身体をイメージしながら、そのエネルギーをスキャンし、相応しい精油を選ぶのが最初のステップ。そして、なぜその香りがその人に必要なのか、どの状態に対して有効なのかを探ってゆくセミナー。

2人一組になって、不安を抱えながらなんとか精油選択。次に、なぜこの精油?という答えを出すために、相手の方に少しずつ質問します。
⭐️香りはどこに入っていきますか?
⭐️精油が入るとどんな変化がありますか?
⭐️何か思い出す事がありますか?

などの問いかけをしながら、選んだ精油の特長を一つ一つふるいにかけて、原因らしきものを絞り込んでゆきます。慣れてくると読み取りが早くなり、色彩でスキャンしたり、重さや軽さを感じることが出来たりします。

言うまでもなく私たちの身体は、三次元の肉体のみで無く、心と魂が合わさった存在です。目に見えない心の動きや魂の叫び、必要な気づきのはじまりなどが、常に肉体に影響を与え続けています。

「右脳の精油選び」はそうした変化を大事に感じ取るために精油のもつ多次元的な特長を借りて行います。
ステップを踏めば誰にでも出来ることながら、簡単ではありません。少しずつ階段を登るように学んでいただきたく、又しばらく時間を置いて開催する予定です。

さて、6月からの3ヶ月は、「マヤ暦占いセミナー」がスタートします。毎月第2火曜日午後1時開催です。
ご参加の方、筆記用具をお持ち下さい😄
詳細は「マヤ暦占いセミナー」をご参照下さい。

4月8日、11日のハーブクッキング&セミナー

ハーブクッキング

両日とも雨の中、遠方からもご参加いただき
いつものように元気なスタートを切りました。今回のメニューは「ボリュームのあるダイエット食」。ポイントは食材の白滝、キヌア、豆腐、それに10種以上のハーブです。

4月は新しいスタートの時期。ミニハーブ園をテーマにしたテーブルセッティングです。

メニュー
⭐️ペパーミントサワー
⭐️きびなご、ズッキーニ、ヒレ肉ミント添え
⭐️白滝パスタ(タラコ、バジル)
⭐️キヌアハンバーグ(トマトソース)
⭐️ガーデンサラダ
⭐️レモンバーベナのジェラート

image1 image2 image3
image2 image1 image3

 

オープンセミナー

精油の右脳選びをテーマにした3回シリーズ。2回目の今回は土曜、火曜、計8名のご参加でした。精油を選ぶ仕草も板につき、少し早く選べた様でした。ベンゾイン、レモングラス、ミルラ、クラリセージ、ペバーミント、サイプレス、ベルガモット。
それぞれの精油ごとに、使った時の経験や感情とのつながり、身体の反応など、広く深く精油を学ぶ情報を集めました。

精油の学習は、書籍から得られる情報に加えて、暮らしの中で体験したことやその時の身体の反応を総合して理解する事が大切です。目を閉じて精油を選ぶ、この右脳の精油選びは、潜在意識に働きかけて、今自分に必要な精油を選び、それによって自分の健康状態、心が望んでいる事を引き出す、ラクで楽しい精油学です。

3回目となる次回は、互いに相手の精油を選び、さらに精油情報を豊かにする一助にいたしましょう。

image1

3月11日.14日のハーブクッキング&オープンセミナー

《ハーブクッキング》

一日ずつ春が近づいてきています。早春の喜びと華やぎにフィットするハーブ料理は、スイスのもてなし料理、チーズフォンデュを中心に「目覚め」を促すローズマリーのメニューです。

⭐️チーズフォンデュ&フレッシュハーブ
⭐️揚げゴボウとセルフィーユのサラダ
⭐️サーモンのカルパッチョ
⭐️根野菜と鶏肉のローズマリー蒸し
⭐️ハーブクッキー&タンポポコーヒー

image1 image2 image3
image1 image2 image3

《オープンセミナー》

土曜日2名、火曜日9名の皆さんで、右脳での精油選びを楽しみました。
慎重に一人ひとり、カンを働かせて自分のための精油を選びます。

ローズマリー、サイブレス、レモン、オレンジ、ラベンダー、レモングラス、ティートリー、ローズab.イランイラン、レモンユーカリなど、一つとして同じ精油はなく、皆さんバラバラ!それだけ個性豊かな人達があつまっているということなのでしょう。

皆さんの選んだ一つずつの精油に解説を加えながら、なぜその精油を選んだのか、香りを嗅いだ時、身体のどこに拡がりを感じたのか、香りを嗅いだ後の気分の変化などを話して頂き、納得できる自分との接点を探しました。

解説に忙しい講師に対して、皆さんは書き取りに必死の模様。ノート一杯に精油情報がギッシリ。たぶん納得はして頂けたと思うし、
香りを身近に感じて頂けたとは思いますが、
少しずつ経験を重ねて、良い香り!の奥にある精油の底力を見つけて頂けたらと思います。

次回は更に深入りして、精油の魅力を見つましょう。

2月11日、14日のハーブクッキング&オープンセミナー

ハーブクッキング

毎年、我が家は
立春の日におひな様を出し、3月4日にはしまう習慣があるので、それに習い、今月は時代物の赤い帯をテーブルライナーに使い、お祝いの席をつくりました。

暦の上では春でも一年で最も寒い季節。
華やかで暖かいパエリアは栄養も豊富です。
お米に混ぜるキヌアは、カロリーオフながら
タンパク質に富み、ミネラルやビタミン、植物性エストロゲンも含む頼もしい食材。
ハーブを大量に使ったソーセージ、グリーンサラダ、チーズケーキ、ダイエットティなど、パワフルなダイエットメニューです。

メニュー
⭐️メイン       キヌアと魚介のパエリア
⭐️サイド        ハーブの皮なしソーセージ
⭐️サラダ        グリーンサラダ
⭐️オードブル  ズッキーニ&パブリカマリネ
⭐️デザート      チーズとヨーグルトの柚子風味ケーキ
⭐️ドリンク        ハーブティ(diet blend)

image1 image2 image3
image6 image5 image4

オープンセミナー

アロマ恵み「感覚器系」
アロマの恵みシリーズの最後は感覚器系。
五感の疲労をとり、すっきりした感覚を取り戻し、本来の機能と形に整える方法を実習形式で学びました。痛い痛いと大騒ぎながらもスッキリ感覚にビックリ!形も整って2度ビックリの皆さん。土曜日4名、火曜日8名の計12名が受講。これから毎日の手入れに絶対取り入れたい秘策を学びました。

image7

ケアの後、鏡を見て自分で効果を確認。その後周りの人に見てもらって、顎がスッキリしてる、目が大きくなった、目の下のクマが消えてるなど、外見の評価。目が良く見える、鼻が通ったなど機能回復の声も多く聞かれました。

 

3月は新しいプログラム、3回シリーズの初回で、自分に必要な精油を、目を閉じて、心を澄まして1本取ります。それを嗅いで香りがどこに入って行くかで自分の健康状態が分かる精油選び。題して「健康チェック」。
精油の奥深い働きを知る上でも役立つ、大切なオリジナルカリキュラムを公開致します。

2017年1月10日、14日のハーブクッキング&オープンセミナー

ハーブクッキング

まず、テーブルセッティングから。
新年らしい格調と、程よい緊張感を表現したいと思い、家の中にある物を探しました。足利で買った南部鉄瓶、これでハーブティをいれよう。光琳の屏風絵、これは姉からもらったもの。これでプチスペースを作り、和紙の折鶴と庭の高野槇。これでイメージは完成。
秋口に用意したスケルトンのお重箱に料理をつめると出来上がり!

新しい食材で作りたかったので、買物はほぼ前日。その日のうちに酢漬けと下ごしらえ。当日朝から慌てないように道具を揃えつつ、冷ましておく料理から作り始めます。
会席風のハーブ弁当は以下のメニューになりました。

1月のメニュー
⭐️レモングラスと鱈のフォー
⭐️セージ、オレガノの卵巻き
⭐️赤魚の粕漬け、ディル焼き
⭐️牡蠣とタイム塩のエスカベージュ風
⭐️タイムとハーブワインのイカ大根
⭐️ディルと酢飯のお寿司2種
⭐️大根、里芋、ゴボウのハーブ和え
⭐️マルドワインのパンケーキ

image1 image2
image3 image4 image5
image6 image7 image8
image10 image9

1月オープンセミナー

「アロマの恵」シリーズの<循環器系>

血液だけでなく、体液、リンパ液の大切な働きをレクチャーで確認後、各自で足のマッサージ、2人一組でハンドマッサージを体験。火曜日、土曜日合わせて10名の参加者でしたが、足の色がキレイになった、ウワア痛い!と、感激したり悶絶したりの90分。冷たかった足は暖かくなり、手はしなやかに軽くなり、やっぱりケアは大切ね!と言う実感が聞かれました。足は、冷えの改善に有効なベンゾイン、ローズマリー、手は、香り豊かなローズアブソリュートの香りに包まれた幸せなひと時。ハーブティーのバラの蕾が愛らしく、香りの世界の豊かさを引き立てていました。

<1月オープンセミナー> 「アロマの恵」シリーズの<循環器系>

日常のたわいない会話も、いつもより明るく、未来志向に聞こえます。疲労を残さず、身体も心も洗い流して新年のスタートを切りました。

2月はアロマの恵、最終回「感覚器」で、参加者の顔を触りながら、顔面の疲労にスポットを当てて行きます。ご参加の方、必要に応じてメイク道具を持参下さい。

12月10日.13日のハーブクッキング&オープンセミナー

ハーブクッキング

今月は今迄クッキングに入りたくても定員オーバーで参加出来なかった方々も加えて、パーティ形式で楽しみました。土曜、火曜合わせて15名の参加。にぎやかな、少し早めのクリスマスパーティです。

クリスマス・ハーブクッキング
パーティメニュー
⭐️ワイン風ドリンク&マルドワイン
⭐️オープンサンド、サラダ
⭐️トマトとセロリのマリネ
⭐️ミートローフ
⭐️アヒージョ
⭐️ピザマルゲリータ
⭐️ポテトタワー
⭐️ビーフカレー
⭐️ヨーグルトのチェリーソースかけ
マルドワインの材料 ピザマルゲリータ アヒージョ
ミートローフ おいしいね、キレイだね、すごい、すごい❗️

オープンセミナー

マヤ暦の香水を作った初めての企画。最高参加人数の20名を数えましたが、たくさんの精油を前に、戸惑いながらも真剣に香りと向き合い、皆さんとても上手に自分の香りをブレンドしていました。

オープンセミナー

出来た香りは、一人一人の美しい個性。
飛翔の17年に向けて、楽しみながら、自己実現を応援してくれるでしょう。

11月8日、12日のハーブクッキング&オープンセミナー

ハーブクッキング

真冬と秋が織り混ざって、木枯らしの季節が到来しました。今年は乱高下の激しい気温の変化に身体のバランスを失いかけている人もいます。11月のハーブクッキングはそんな自然の厳しさに立ち向かう、健康的なスタミナ食のコースです。

9月からハーブを使ったコースメニューを続けて、最初に思うことは、何が食べたくなる季節かしら?という事と、スープからデザートまでのバランスです。栄養バランスは勿論喉越しや味覚、器や盛り付け、色合い、出す順番など、食の世界が如何に様々な要素を必要とするかを学ばせてもらっています。

ハーブを使った料理は、まず美味しく、簡単にプロの味になること。おまけに美しく、健康的であること。歴史を重ねて珍重されたハーブの恵みを今月は以下のようなメニューに活かしました。

11月のクッキングメニュー
⭐️クラムチャウダー、ディル入り
⭐️ガーデンサラダ
⭐️キノコの冷製アヒージョ
⭐️ハーブ焼肉
⭐️玄米とオートミールの豆乳リゾット
⭐️フレンチトーストとたんぽぽコーヒーのカフェオーレ

ガーデンサラダ image3 image2
ハーブ焼肉 玄米とオートミールのリゾット フレンチトースト

 

オープンセミナー

火曜日6名、土曜日2名の参加でした。
人数が多ければ多いなりに、少なければそれなりに学ぶことができます。
今回はアロマの恵み「生殖器系」。更年期を迎える方々には私の過去の経験やアロマ対策を、お若い方々には生理のメカニズムや生理痛対策を。全体に頭蓋骨と骨盤のつながりを理解していただき、頭頂部 に精油をつけ、骨盤の整体を代わる代わる実習し、軽くなった身体と心で終了しました。

12月はマヤ暦の情報を前提に、精油での香水づくりです。自分を客観視しながら、良い所を香りで表現するクリエイティブな作業。1年の仕上げに、新年への思いも込めて素敵な時間を過ごしましょう。

11月のオープンセミナー

みんなで寄ってたかって一番硬い人への愛あるケア。モデルの顔が見えないのを良いことにパチリ!

10月8日、11日のハーブクッキング&オープンセミナー

image3

急に秋深くなり、暖かかな食卓に幸せを感じる季節になりました。きのこや野菜、果物の
豊かな実りを頂いたハーブクッキングのメニューは、たっぷりのパセリを使ってより深いおいしさに仕上げました。

メニュー
⭐️ビーフシチュー
⭐️トマトとパプリカのマリネ
⭐️スティック野菜の豆腐ディップ
⭐️スペインオムレツ、黒舞茸添え
⭐️季節のフルーツ
⭐️ハーブティ

image1image4

 

 

 

 

 

 

「アロマの恵み」消化器系

「アロマの恵み」消化器系の今回は、首筋に現れる消化器系のケアの後、胃や腸のシコリを探しました。

オープンセミナー
今回も時間オーバーの講座でした。セルフケアとは言え、自分で自分の身体を触っているだけではなかなかわからない事が、人の身体に触らせてもらい、自分も モデルになることで、沢山の事を理解出来るようになります。人によって異なる硬さ、柔らかさ。シコリや形の変化。日常生活をどのように過ごしているかが手 に取るように、身体の声として聞こえてきます。
身体は機械ではなく、感情や意識を持つ生き物の様に、私たちの意志に沿って常に働いています。身体に現れた変化をエクササイズとして受け取り日常のセルフケアに活かしましょう。