作成者別アーカイブ: k-aroma

10月10日、14日のハーブクッキング&オープンセミナー

ハーブクッキング

今までの常連さんに、新しく参加された方が加わり、火曜、土曜合わせて12名の参加で始めました。

火曜日は残暑を感じる日、メニューのビーフシチューはややぬるめに。土曜日は寒い雨天だったので、熱々のビーフシチューを目指して料理の手順を変えます。

パセリの多さや、ハーブ&スパイスの量に驚きながら、皆んなで味見を楽しみ、仕上がりをイメージして盛り付け、以下のような料理に仕上がりました。

クッキングメニュー
⭐️トマトとパプリカのマリネ
⭐️ビーフシチュー
⭐️スティックサラダ
豆腐のハーブドレッシング
⭐️スペインオムレツ&舞茸ソテー
⭐️パン&セージバター
⭐️ハーブティ

image1 image4 ルウは市販品でも、たっぷりのパセリと、仕上げににいれるオールスパイスが味の決め手
image2 image3 トマト、パプリカとも一度レンジ加熱後、市販の漬け酢に、ローリエ、ペッパーと漬け込みます
image7 image5  オムレツはバターの代わりにギーを使用。
サラッとした仕上がり。メープルシロップのほのかな甘さが柔らかなバター味を引き立てます
image8 image6  スティック野菜のドレッシングは豆腐とマヨネーズ、五種ハーブ、マスタード

オープンセミナー
身体との対話   VOL.2

カラダという文字を書くとき、私はいつも「身体」と書きます。「身」は、身なり、身分、身の振り方など、生き方や姿勢がカラダをつくる、と言う意味なのでしょう。そして「体」はカラダの働きや機能と考えます。

私たちの身体は大変複雑に日常を映し出します。良くも悪くも分身であり、「私」を映し出す鏡です。身体に自分のくせを教えてもらいながら、今回のテーマである首とデコルテのセルフケアを学びました。

首は、特に習慣的な動きが顕著に現れるところ。デコルテも息の詰まる思いをしている人はこの場所も詰まっています。鎖骨がキチンと見えるように、日々の手入れを重ねましょう。使うクリームはひまし油の入ったデトックス用です。仕上げに同じ目的の化粧水をコットンにつけ、首、デコルテを拭いて仕上げました。

11月は頭と肩。またまた疲労の重なる場所です。お疲れの方、ご参加お待ちしてます。

image9

k-method専科の合同練習会

k-method専科の合同練習会

背部のアロマトリートメント後、腰部の美容整体をしている所。このあと、後頭部のケアから足のケアに進みます。

ケイ・アロマテラピーハウスは2018年4月で20年を迎えます。藤沢駅から徒歩3分のテナントに南欧風のサロンを構えたオープン当初は、ゆったりした黄色のソファで足と手の部分トリートメントをすることからスターしました。

美容整体とアロマトリートメントを合わせた今のようなk-methodが出来上がったのはそれから2年後のこと。AEAJ認定スクールとしてインストラクターやセラピストを輩出しなから、別クラスとして独自カリキュラムを持ち、ホームケア、ホームケアアドハンス、そして専科にたどり着くコースでした。

現在もこれらのコースは継続し、専科を学んだ30名のうち、6名が今日の合同練習会に出席して技術の確認や新しい体験を和気あいあいの中で行いました。

k-methodが他のアロマトリートメントと異なる所は、第1に、その深さの違いにあります。
スタンダードなアロマは、精油成分を血液に届ければ良いので柔らかなタッチですが、k-methodではより深いコリや滞留にタッチし、少しずつほどいてゆきます。
第2は、自律神経系を緩めるという目的に沿ってトリートメントの手順が決められている事。身体が芯から緩んでいくプロセスを大切にしています。
第3に、端から端まで、見逃すことのない周到な手技。本人も気づかなかった変化を見つけ改善へ向けることができます。
第4は、施術後の身体の軽さが全く異なる事。そしてその効果が長く持続すること。
第5は、アロマトリートメントの効果である免疫を高めたり、睡眠の質を良くしたり、心が前向きになったりという効果に加えて、数々の美容整体を施すことから、身体のラインが美しくなる事は特質に値すると思います。

k-methodのアロマケアについて詳しくお伝えする事はありませんでしたが、生徒さんに伝えている様に、たまにはちゃんと伝えようとブログに上げました。

9月9日、12日のハーブクッキング&オープンセミナー

ハーブクッキング

8月がお休みだったので久々の再会です。
旧メンバーに、新しい方が土曜、火曜共2名ずつ加わり、15名のご参加でした。

昨年9月と同じメニューですが少しずつアレンジして、コース料理からアラカルトの料理へ。そして立食会形式へ変わりました。

9月のハーブクッキングメニュー

⭐️ローズマリー入りビシソワーズ
⭐️ハーブドレッシングのサラダ
⭐️鶏胸肉のハーブ蒸し
⭐️ムール貝と夏野菜のパスタ
⭐️アボカドと豆腐のワサビ和え
ちりめんディル添え
⭐️ハーブティーのキューブ寒天
⭐️ハーブティー

 image1  image2  ビシソワーズの材料にローズマリーを加えて
、ブレンダーでなめらかにした後こして仕上げます。
 ムール貝と夏野菜のパスタ  鶏胸肉のハーブ蒸し  パスタに使うベーコンと野菜には、たっぶりの五種ハーブが入っています。おなじみの鳥モモ肉のハーブ蒸し
 アボカドと豆腐のワサビ和え ちりめんディル添え  ハーブティーのキューブ寒天くがつ  フランスパンにココナッツオイルを塗って、アボカドと豆腐のワサビ醤油和えをのせていただきます。これにも五種ハーブを入れて、 白醤油とマヨネーズを少し加えました。デザートのハーブ寒天。たっぶりのハーブが使われています。
9月9日、12日のハーブクッキング ハーブには様々な効能があります。 ローズマリーは記憶力のシンボル、老化防止に役立ちます。オレガノやバジルの消化促進。タイムの殺菌消毒、抗酸化作用。セージの強壮作用など、数え切れないほどの効果を、飾りとして使うのではなく、お料理の味と質を上げる為にたっぷり使うのがケイ・アロマテラピー風。 美味しさと楽しさと健康維持を達成しながら、新しい味にトライしてまいります。
 image8

オープンセミナー

今期はご案内のように、「身体との対話」と題して、9月から2018年3月迄、全7回で身体の部位別セルフケアを行います。

9月は腕と手。
パソコンやスマートフォンに絶え間なく触れている手は、背中に次いで疲労の蓄積が目立つところです。

手は、脳の中央部にある運動野の中に、親指から小指まで順に神経系が並んでいます。その資料を確認しつつ、「手は外に出た脳」と言われている事、手の疲労は頭の疲労である事、手のマッサージをすると脳が緩み、眠くなることなど、脳と手の関わりを確認しました。
次いで肩先や上腕部の外側と内側など、押して痛みを感じる所を探し、アロマのデトックスクリームを擦り込みます。
痛い所は改善すべき場所です。
ゆっくり丁寧にコリやつまりを解きます。

そしてハンドマッサージ。
左手は自分で、右手は参加者が互いに2人一組で行い、滑らかなオイルの感触とバラやジャスミンの香りを堪能した、リッチな時間を過ごしました。

今回も写真は撮り忘れました(笑)
次回は首と胸です。コリの無いスッと伸びた首筋とデコルテを作りましょう。

「元気に長生きしてもらうため」、86歳の兄に贈った、ふたつのアロマクリーム

170731

6月末から1ヶ月間、兄夫妻は、知り合いを訪ねてロスからハワイ、東京、名古屋、神戸、広島、長崎、松本、塩尻、再び東京。健康を懸念されつつ、全ての旅程をこなし、昨日、無事元気にローランドハイツに戻ったと電話がありました。

ロス郊外にある、このローランドハイツは、聖職者としての任務を終了した、世界中の牧師や神父さまが集まっている所。私も5年前に訪問しましたが、広々とした戸建の、個々に異なる平家の家屋がならぶ、居心地の良い住まいです。

お向かいは中国の元神父様、お隣はフランスの元神父様、そのお隣は確かドイツの方だったかも。大切な役目を終えられ、国際色豊かな里ですが、老いは万国共通、かつての職業も問いません。なので、年ごとに増す身体の
節々の痛みもあちこちにあり、広島で再会した時も痛みを訴えていました。

そんな兄に、帰国前渡したのが、写真の痛みを取り除くクリーム(ボディクリーム)と、かゆみに有効なクリーム(フェイスクリーム)でした。ボディクリームは排泄、デトックス効果を目的にカスターオイルを加えたもの。
フェイスクリームは皮膚や粘膜の傷に有効なカレンデュラオイルに酸化対策としてオリーブオイルを加えたものです。

これをベースにして、痛みを取るボディクリームには、ローズマリーとペパーミント。
フェイスクリームにはカモミールジャーマンを加えました。

痛みは元気な日常に影を指します。兄が、広島で湿布を貼ったのを見て、私は今は良いけど、長期に貼らないでね。貼ったとこは血流が少なくなるので、痛みが解決するわけではないから。鎮静作用って書いてあるのはそのことよ。と苦言を呈した事に対して、私なりの責任(笑)をとって、アロマ版痛み止めクリームを渡そうと思ったのでした。

もうひとつのクリームの効果は、痒み対応です。身体の中に疲労や代謝不良があって、その毒素を身体が外に出したいと思った時、皮下からチクチクした刺激を与え、掻く事で毒素の排泄を促します。円滑な生命維持のための身体の働きですが、引っ掻き傷の多い所はそうした所です。また、老化と共に「炎症」というメカニズムも増えてきます。紫外線に弱くなったり、傷の治りが遅くなったり。カモミールジャーマンは炎症を防ぐ効果で知られています。すごい色の精油ですが、オレンジ色のクリームとまざって、濃いグリーンになりました。

帰宅後、早速クリームをつけた兄は、ホントに今朝は痛みが無いのよ!と不思議そうに電話してきました。これから私も少しずつ年を重ねて行きます。身体の中で起きている事に思いを馳せ、それに応じたアロマ対策を続ける事で、「元気に長生き」して行こうと思います。

カレンデュラのクリームつくりました!

image10連日の猛暑、梅雨明けの真夏さながらですが、まだ7月。これからが思いやられます。
そんな今年は、肌もさぞかし傷つきやすいだろうと思い、今朝、傷ついた皮膚や粘膜の修復に有効なカレンデュラクリームを作りました。

材料はカレンデュラオイル50ミリ、ホホバオイル20ミリ、オリーブオイル30ミリ、計100ミリのオイルに15gのミツロウ。
柔らかめのクリームです。

これに精油を入れて使いますが、ラベンダーはオールマイティ。肌にほてりがあればカモミール、シワが気になればネロリなど、自分流にカスタマイズして使いましょう。

手作りアロマの良い所は、100%ナチュラルな、身体や心に有効な香りである事はもちろん、手軽で、お子さんと一緒に作れる事。毎日に潤いと安心、やすらぎをもたらします。

香りブームで、人工の強い匂いが、洗剤やリンスなど、生活の大切なシーンに登場し、それに慣れない私たちは、自然の香りの恵をより有り難く感じます。

それは私たち大人だけでなく、子供も同じ。
「香り教育」と言うのは実はとても大切で、
人間の本能を豊かに育み、知能の発達にも影響します。豊かな情操教育に加えて、日々の暮らしに密着した、心地よい生活体験です。夏休み中に、クリーム作りを通して香り体験、おすすめです。

 

7月8日、11日のハーブクッキング&マヤ暦占いセミナー

ハーブクッキング

ハーブクッキングのコース料理として最後になる今回は、新年のお祝いに使ったスケルトンのお重箱に、ミネラルバランスを大切にしたハーブ&スパイスの、夏のお会席料理です。テーブルセッティングのテーマは「宇宙」

image1

⭐️サーモン&野菜のマリネ
⭐️豆腐の塩麹漬け、練り梅とローズマリー
⭐️帆立と大根のトマトづめ
⭐️納豆のキヌアセージ
⭐️おそうめん、エルダーフラワーのつゆ
⭐️バラ寒天と白花豆のシナモンかけ

image3 image4 image2
image5 image6 image7

余り物の裏メニュー
⭐️トマト&バジルのミソスープ
⭐️貝柱、大根、キヌアの揚げ餃子

image9 image8

マヤ暦占いセミナー

第2回目の今日は、ガイドキンを始め、神秘、類似、反対の各キンの割り出し、絶対反対キン、5つの城、チャクラ、動物占いなど、盛りだくさんの学びが加わり、帰宅後の学習が楽しみだと喜んでいらっしゃいました。

マヤ暦の学びは、深まるほど楽しく、みなさんの目の輝きが回を重ねる毎に増してきます。人を知る事は、自分を知ることにつながり、長い間疑問だった事を納得できたり、トラウマを解消できたり、困難に思えた事が意外にもラクだったりして、学ぶ事はラクになる事という実感が湧いてきます。

マヤ暦占いセミナーを通じて、自分の長所をキチンと学び、自分を好きになり、自分を肯定しながら自分のしたい方向へ舵取りしていける強さを身につけて下さい。

3回目の8月8日は、100才までの年表を出します。マヤ暦を学んだ後、最も多く見るのがこの年表で、様々なデータが一括して収められているデータを手にして、末長く活用して下さい。本格的な暑さの中ですが、ご参加をお待ちしています。

大庭公民館「女性のための自然講座」

3回目になるこのシリーズの、今回のテーマは「自分らしく生きるためのアロマ&ハーブ講座」。一週目は、自分の長所を見つけるためにマヤ暦から紐解いた色とワードを元に、アロマの香水作り。心に届く香りが日々のモチベーションをあげてくれます。
二週目は、お一人ずつの身体の悩みや痛みを解決するボディワーク。若く美しく過ごすポイントを学びました。
3週目は、ダイエットクッキング。作り慣れたハンバーグとパスタでしたが、ハーブやスパイスをたっぷり使って、美味しく健康的なダイエット食に。たっぷりのボリュームなのに重苦しさは無く、大満足のランチでした。

image1 image2 image3

2015年から始まった「女性のための自然講座」。初回から続けてご参加の方に加えて、毎回新しい参加希望をいただいています。
今回も応募2日目で20名の定員に達し、皆さんとても熱心に学んでいらっしゃいました。

大庭は緑の豊かな美しい街です。そこに住む皆さんが、これからも若く美しく、健康な日常を過ごして行かれるよう、主催の公民館講座担当の皆さん共々願っています。
街の魅力は、そこに住む人の魅力がつくります。大庭のパワーをこれからも発信し続けて下さい。

ホームケアコースへのお誘い

毎月開催のオープンセミナーは、自分の身体やケアを学ぶためのセミナーですが、自分を知る為に、他の方の身体を借りて学ぶところまできました。自分を知ることが隣人を知るところから始まるのは良く経験することです。スクールは相手へのケアを学ぶ事を目的に進行しますが、相手の方に、自分の特徴を見つけてもらうこともたくさんあります。

ホームケアコースは顔とホディ以外のケア、つまり頭&足&手のケアですが、実は疲労の原因はこの先端につまっているのです。
ボディに比べ比較的簡単に取りかかれ、有効性の高いこの部位へのケアは、心地良く身体の免疫を高め、健康効果を増します。

今回のホームケアコースは9月10日が初日ですが、以降のスケジュールはメンバーと泉本で調整しながら進行いたします。
従って授業料も一回ごと。足のケアは通常\6,000ですが、してもらうだけでなく、させてもらって、授業料は\8,000です。(笑)

とりあえず全10回を予定していますが、手先の器用な方なら短縮も可能です。
今回のホームケアコースを是非受けたいと名乗りを上げていらっしゃるのは、とある看護師さんです。彼女は藤沢の最初の店舗からのお客様ですが、多忙を極める日々にもかかわらず、さらに上を求めて、学びたいと申し込んでいらっしゃいます。

互いに様々なお話を交えながら、学びを進めてみませんか?
ホームケアコースは自分や家族のケア、介護の分野でも有益な情報や技術を学ぶ事ができ、人間の尊厳にふれる大切なワークとも言えます。

今回の募集の締め切りは8月20日です。受講ご希望の方は、スクールの「お問い合わせ」からお申し込み下さい。

6月10日、13日のハーブクッキング&マヤ暦占いセミナー

ハーブクッキング

暑かったり涼しかったり、衣類の調整も忙しいこの頃ですが、食欲がなかったり、身体がだるかったりを、お天気のせいばかりには出来ませんね。
今月は、身体の活動に必要な免疫を高めてくれる3種のカレーを作りました。

テーブルコーディネートの主題は「水」。
レモンとスペアミントで爽やかにいただきます。
メニュー
⭐️コクのあるブラックビーフカレー
⭐️アブラナ科の野菜のグリーンカレー
⭐️ヨーグルトとトマトのホワイトカレー
⭐️ナンとサフランライス
⭐️グリーンサラダ
⭐️ダイエットハーブティー

image1 image6 image5
image2 image3 image4

マヤ暦占いセミナー

講座を待ち望んでいた人ばかり5名が集まり、熱心にテキストの空欄を埋めていきます。印刷してあればラクなのに、という声が聞こえそうな気もしますが、ここでの学習こそが大切なマヤの教え。経験から出る言葉の数々もしっかりメモして、人間学の入り口に立ちました。

自分の個性を始めとして、家族や親しい人の個性を学んでいくと、今までの見方と異なり、少しずつやわらかな理解力が増している事に気づきます。努力をして良い方向を模索するのではなく、当たり前の事として個性を理解する力がついてきます。

マヤ暦は1日1日に意味が与えられているので、学びの深さに応じて宇宙からのエネルギーや恩恵を感じやすくなり、シンクロニシティを受け易くなると言われます。

生年月日だけでなく、様々な記念日もチェックして、新たなきづきを得るのも楽しい学習法です。また、私たちを囲む様々な数字が宇宙と繋がっている事も楽しい発見でしたね。
知らず知らずのうちに与えられている恩恵を
感謝を持って受け止め、学びに加えて下さい。

次回は人間関係の学びです。
土台となる1回目の資料を元に、親しい人のリスト作成を準備してテキストと共に持参下さい。2回目の開催は7月11日です。

5月9日,13日のハーブクッキング&オープンセミナー

ハーブクッキング

不安定なお天気の数日でしたが、室内インテリアをガーデンパーティの雰囲気に仕上げ、様々なサンドウィッチ作りを楽しみました。

メニュー
⭐️ゴボウのクリームスープ
⭐️カモミール入り卵焼きとクリームチーズ&キヌアの焼きサンド
⭐️ラタトゥイユのトルティーヤ
⭐️そば粉のトルティーヤ、ベーコンと野菜
⭐️デンマークのスモーブロウ(オープンサンド)
⭐️フルーツジェラート
⭐️ハーブティ(リフレッシュブレンド)

image1 image2 image3
4 5 6

オープンセミナー

目を閉じて、心を自分の身体に集中させて、精油を選ぶ「健康チェック」の最終回は、
自分ではなく、相手の身体をイメージしながら、そのエネルギーをスキャンし、相応しい精油を選ぶのが最初のステップ。そして、なぜその香りがその人に必要なのか、どの状態に対して有効なのかを探ってゆくセミナー。

2人一組になって、不安を抱えながらなんとか精油選択。次に、なぜこの精油?という答えを出すために、相手の方に少しずつ質問します。
⭐️香りはどこに入っていきますか?
⭐️精油が入るとどんな変化がありますか?
⭐️何か思い出す事がありますか?

などの問いかけをしながら、選んだ精油の特長を一つ一つふるいにかけて、原因らしきものを絞り込んでゆきます。慣れてくると読み取りが早くなり、色彩でスキャンしたり、重さや軽さを感じることが出来たりします。

言うまでもなく私たちの身体は、三次元の肉体のみで無く、心と魂が合わさった存在です。目に見えない心の動きや魂の叫び、必要な気づきのはじまりなどが、常に肉体に影響を与え続けています。

「右脳の精油選び」はそうした変化を大事に感じ取るために精油のもつ多次元的な特長を借りて行います。
ステップを踏めば誰にでも出来ることながら、簡単ではありません。少しずつ階段を登るように学んでいただきたく、又しばらく時間を置いて開催する予定です。

さて、6月からの3ヶ月は、「マヤ暦占いセミナー」がスタートします。毎月第2火曜日午後1時開催です。
ご参加の方、筆記用具をお持ち下さい😄
詳細は「マヤ暦占いセミナー」をご参照下さい。