作成者別アーカイブ: k-aroma

5月ハーブクッキング&オープンセミナー

5月の調理法別ハーブクッキング<漬ける>

<漬物>に代表される調理法は、古くからの保存の知恵です。野菜を初め魚もお肉も<漬ける
> ことで味に深みをつけ、食のバリエーションを豊かに育んできました

即席の塩漬けから醤油づけ、みりん漬け、味噌漬け、粕漬けなど。その味と栄養を生かしながらハーブとの相性をみつけてみましょう。

5月の<漬ける>ハーブクッキングメニュー

1.粕漬け〜豚肉のピカタ、鶏肉のフリッター
2.しょうゆ漬〜キュウリの中華漬
3.酢漬け〜パプリカ、らっきょ入りハンバー  グ、デイル入りマッシュポテト
4.マリネ〜サーモンと新玉ねぎのマリネ
5.ひょうたん型えんどう豆のごはん

IMG_2597 IMG_2611 左、パプリカのマリネと大根の粕漬け
右豚肉のピカタと鶏モモ肉のフリッター
IMG_2610 IMG_2601 左、らっきょ入りハンバーグ
右、新ジャガのディル入りマッシュポテト
IMG_2609 IMG_2603 左、サーモンと新玉ねぎのマリネ
右、土曜日のテーブルセッティング
IMG_2606 IMG_2620 左、土曜日、右火曜日のセッティング。令和の祝い膳に、ハーブ弁当で品良く美しく仕上げました

ハーブクッキングは7月をもって終了致します。その後の予定は「オープンセミナー」をご覧ください。

5月オープンセミナー

個性の花束

参加者3名の資料づくりをすすめています。
今日は主にカバラの数秘学からの情報をを各自で見つけ、新たなプラスの情報をたくさん見つけました。来月は資料をまとめに入ります。

4月ハーブクッキング&オープンセミナー

4月の調理法別ハーブクッキング<炒める>

日常的に繰り返される<炒める>という調理法が今日のテーマです。料理の主役であり、脇役であり、デザートも可能なこの調理は、フライパン一つで仕上げる事ができ、和、洋、中華何でもこなします。

そこにハーブを加える。するといつもの料理がちょっとおしゃれに、美味しく仕上がります。
<炒める>調理のポイントは文字の如く、火を少なく使い、炒め過ぎないことでしょうか。

炒める調理法はとても簡単に手早く出来、改めてこの調理のありがたさを感じました。
約1時間で全ての調理を終え、ゆっくり食卓に向かう時間を与えられました。
続きを読む

3月のハーブクッキング&オープンセミナー

3月の調理法別ハーブクッキング<和える>

和え物は主惣菜ではなく副惣菜として食卓にあがりますが、この副惣菜が栄養のバランスを取る主役になります。
一つ一つの存在は小さくても、小皿がたくさん並ぶ様子は家庭的で健康的なイメージをつくります。
メイン料理や好みに合わせて彩り豊かな食卓になるように、ハーブを使った簡単な和え物とデザートを作ります。
続きを読む

2月のハーブクッキング&オープンセミナー

2月の調理法別ハーブクッキング<揚げる>

揚げる調理法はお弁当のおかずやスタミナ食
の定番として、日々の楽しみメニューに定着しています。しかしこの庶民的な調理法にも油の酸化やハイカロリーなど、健康や美容上の問題点があり、気をつけて調理することが望まれます。

今日は素材を大事にした揚げ方に工夫しながら、酸化を防ぐハーブを使った健康調理で、揚げ物を軽く美味しいヘルシーメニューに仕上げてみましょう。ポイントは衣の工夫と揚げ油の種類、温度です。
続きを読む

1月のハーブクッキング&オープンセミナー

2019年1月の
調理法別ハーブクッキング<巻く>

巻く調理法は、巻き方に熟練を要すると言われます。最上級のもてなし料理や、家庭での手料理でも、巻く調理は若い人の挑戦ではなく、おばあちゃんの熟練の腕の見せ場です。

今回は私たちの出来る範囲で、この調理への挑戦をしながら、ハーブを使った健康的な手料理に仕上げてみましょう。
続きを読む