2月のハーブクッキング&オープンセミナー

2月の調理法別ハーブクッキング<揚げる>

揚げる調理法はお弁当のおかずやスタミナ食
の定番として、日々の楽しみメニューに定着しています。しかしこの庶民的な調理法にも油の酸化やハイカロリーなど、健康や美容上の問題点があり、気をつけて調理することが望まれます。

今日は素材を大事にした揚げ方に工夫しながら、酸化を防ぐハーブを使った健康調理で、揚げ物を軽く美味しいヘルシーメニューに仕上げてみましょう。ポイントは衣の工夫と揚げ油の種類、温度です。

<揚げる>クッキングメニュー

1. 素揚げ      なす
2.天ぷら       さつまいも、かぼちゃ、ゴボウ、
海老、シシトウ、
3.春巻き揚げ サモア(メキシコ料理)
4.串揚げ        鶏肉、ねぎ、うずら卵
5.フライ       海老、かき、鳥唐揚げ
6.デザート  オレンジ
7.飲み物      ルイボス、レモングラス&ミント

IMG_2447  あり得ないほど沢山の揚げ物。オリーブオイルとハーブを使って、軽く美味しく、全員完食。
IMG_2448 IMG_2453 左、コーンパウダーを使った天ぷら
右、天つゆ
IMG_2451 IMG_2454 左、サモアはカレー味の挽肉をつつんだメキシコ料理。
右、は串揚げ。
IMG_2449 IMG_2450 左、米粉、卵、5種ハーブを加えたパン粉の海老フライ
右手前、あおさ海苔を衣に混ぜたカキフライ
IMG_2456 IMG_2466 左、海老のカラ、セロリ、ローレルを煮込んだビスク。溶き卵とイタリアンパセリを入れます
右手前、鳥唐揚げの衣は鰹節
IMG_2468 IMG_2471  ボリューム満点の茶色の食卓。でも後味は軽く、重たい匂いも皆無でした。
ハーブクッキング」もご参照ください

2月のオープンセミナー「メイクアップ講座」
NO.2

先月の1回目は顔のプロポーションやディテールの印象などを学びましたが、2回目は顔の印象を変える眉の形を習得します。

一人一人に合わせて片方の眉を私が描き、もう片方は各自で眉を描く練習。
眉ひとつで印象が変わる事に驚き、新しい自分の顔と対面しながら、もう片方の仕上げに集中します。

何とか描けて、みんなに見てもらって、チークの入れ方も学んで新しい顔で講座終了。
次回の最終回は、ベース作りから仕上げまで実技を重ね、さらに美しくなりましょう。

IMG_2464

1月のハーブクッキング&オープンセミナー

2019年1月の
調理法別ハーブクッキング<巻く>

巻く調理法は、巻き方に熟練を要すると言われます。最上級のもてなし料理や、家庭での手料理でも、巻く調理は若い人の挑戦ではなく、おばあちゃんの熟練の腕の見せ場です。

今回は私たちの出来る範囲で、この調理への挑戦をしながら、ハーブを使った健康的な手料理に仕上げてみましょう。
続きを読む

ハーブクッキング写真集発刊

image10

2016年9月からスタートしたハーブクッキング。その料理の全てが写真集になりました。
スタート時から順に、月々のテーマの料理。
最初の1年は主にコース料理。翌年は同じ料理をブュッフェでの盛り付けにしています。
家庭料理やもてなしの参考にいかがでしょうか。価格¥2,000(税込) 郵送可
続きを読む

12月ハーブクッキング&スピリチュアル講座2018

調理法別ハーブクッキング<焼く>

簡単調理の筆頭である<焼く>調理法。
レシピの数も多く、代表は肉を焼く、パンを焼く、卵を焼くなど、沢山の家庭料理も浮かんできます。

さて、その中でハーブを使った美味しい料理。クリスマスを前にして、食べやすい料理を考えてみました。
<焼く>料理は焼き過ぎないこと、まさかの時のためにラベンダーを用意してスタートしましょう。
続きを読む

11月ハーブクッキング&スピリチュアル講座2018

調理法別ハーブクッキング<煮込む>

冬の食卓の代表が<煮込む>調理法です。
時間をかけて、美味しくなるように、身体に負担なく栄養になるように、心を込めて作るのが煮込む料理。いつもの五種ハーブはお出汁として使うと美味しさが引き立ちます。

家庭の温かさ、団欒の幸せを象徴する調理法ですが、気をつけたいことは、煮詰まって味が濃くならない事、素材がクタクタにならない事。そんな事に気をつけながら、美味しい彩りに仕上げて行きましょう。
続きを読む